2009年08月29日

部分やせ

ダイエットを目指す人の中には
「全体的には痩せなくてもいいけれど、○○だけ
を集中して痩せたい」という方がいるようです。

いわゆる「部分やせ」というやつです。

部分やせをする時に有効なのはエクササイズです。

やはり食生活の見直しによって、
二の腕を引き締めたいとかヒップアップをした
いといったことは実現できませんから。

ところで、エクササイズをやるというと
不安に感じる方もおられるようです。

痩せることは痩せたい、
でも筋肉ムキムキになるのは嫌という人です。

しかしご心配なく。

筋肉がムキムキになるためには、
想像を絶するようなトレーニングを積まなけれ
ばなりません。

例えば重たいバーベルを
毎日持ち上げるといったことでもしない限り、
ボディービルダーのような体にはなりません。

例えば、腹筋運動やスクワットといった
自分の体重を負荷としてトレーニングする
場合にはそれほどの筋肉がつくことはありません。

筋肉をつけないと、
引き締まった体を手に入れることはできませんよ。

より効率的に部分やせをしたい
という人にここでアドバイスを。

それは、まず最初に有酸素運動と
呼ばれる運動をしてから、部分やせのための
エクササイズを行ってみましょう。

有酸素運動というのは、
一瞬一瞬は負荷の軽い運動ですから
長時間継続して続けることができます。

ウォーキングとかジョギングがその代表格です。

長時間運動を続けることによって、
脂肪を燃焼する効果を生み出すことができます。

有酸素運動で脂肪が燃えて
消費されている状態で、部分やせのエクササイズをします。

すると、脂肪がなくなり、
筋肉を鍛えて引き締めることもできます。

まさに二重の効果を手に入れることができるわけです。

もし複数の箇所を引き締めたいという場合には、
太ももとか背中とかといった
個所から攻めていきましょう。

上にあげた部位というのは、
筋肉が大きいという特徴があります。

大きい筋肉から鍛えることによって、
より引き締め効果を実感することができます。


参考⇒ ノーリスクダイエット


posted by 下半身ダイエットファン at 10:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。